カテゴリー: Aterm MR03LN

データ使用量

10日時点でこんな感じ。

意外といってない。IIJmioのファミリーシェアなので月間7GBまでOK。

あっ、Lumia920とNexus7に入れてる分を忘れてる。後で調べてみよう。

via PressSync

NEC Aterm MR03LN買いました! (その2)

いままでの使ってきたモバイルルーターを比較してみました。

WP_20140920_21_14_48_Pro

一番最初に使っていたMiFi 2372。次のDWR-PG。今回、購入したMR03LNで初めてDISPLAYが付いたタイプになりました。

WP_20140920_21_15_09_Pro

厚みは、今までの中で一番薄いかもしれません。DISPLAY積んでここまで薄くできるってすごいですね。技術の進歩は。

WP_20140920_21_15_27_Pro

で、そのDISPLAYは、タッチパネルもついていてそのまま操作ができます。便利。

WP_20140920_21_15_47_Pro

『情報』ボタンを押した所。メニューはこれだけあります。

WP_20140920_21_15_55_Pro

『接続状況』は、現在の接続先の状況を表示します。SIMは、IIJ使っているのでdocomo回線
接続は、LTEになっているのがわかります。電波強度も数値で出ますが、上部の情報バー
でわかるのであまり見ないページですかね。

WP_20140920_21_16_06_Pro

WP_20140920_21_16_20_Pro

WP_20140920_21_16_27_Pro

『端末情報』を押すとこれだけのメニューがあります。色々あるんですが、『Bluetooth情報』を押したら

WP_20140920_21_16_57_Pro

BTのデバイスIDが2つありました。『PANデバイス名』、『リモート機能デバイス名』。
なんで2つあるのかなと思いましたが、スリープ状態になったMR03LNを本体を触らずに
スリープ解除に使うのが『リモート機能デバイス名』でした。詳しくはまた今度。

NEC Aterm MR03LN買いました!(その1)

いままでモバイルルーターとしてバッファローのDWR-PGをずっと使ってきました。予備バッテリーも購入し特に不具合もなく使用していたのですが、いい加減にLTEの恩恵を受けたいと思い買換えを決意。色々、調べた結果、NECのAterm MR03LNがいままでのDWR-PGで行っていた使い方と同様に使えそうだなと言う事で購入。

WP_20140817_15_26_24_Pro

箱を開けて早速本体を出します。

WP_20140817_15_32_00_Pro

裏蓋は、こんな感じ。WEBの色んな所で『開けにくい』、『開けるとき壊れそう』と言われています。型シボでマットな感じに仕上げています。NECのロゴも大きく型処理されてますね。

WP_20140817_15_34_23_Pro

こんな爪で本体と嵌合しているのですが、なかなかしっかり食いついているので取れにくいんですよね。一つずつ、順番に外していくと取れる感じです。

WP_20140817_15_34_34_Pro

SIMは、MicroSIMサイズ。裏蓋を開けるとこの位置(赤線部)に入れる形になります。バッテリーを外した状態でないとSIMの入れ替えはできません。

WP_20140817_15_32_16_Pro

充電用のACアダプタもついてます。当たり前か。

WP_20140817_15_34_55_Pro

後は、LANケーブル。なんで緑なんだ。目立ってしょうがない。

WP_20140817_15_27_40_Pro

バッテリーは、2300mAh。WEBで電池の持ちがイイと言ってましたがどうかな?使用感も追々書いていきたいと思います。

WP_20140817_15_40_06_Pro

ストラップ用の構造があるのは嬉しい。ポケゲさんでポケットリング買おうかな。

WP_20140817_15_40_10_Pro

左側にMicroUSBのコネクタ。充電等に使います。

WP_20140817_15_40_17_Pro

反対側にPowerSW。

WP_20140817_15_40_56_Pro

起動画面は、こんな感じでグレースケール調です。カラー液晶なんですけどね。

WP_20140817_15_41_29_Pro

ON時は、こんな感じ。WindowsPhoneのTOP画面の様にTile調。タッチパネルも備えているので色々単体でも設定できます。

WP_20140817_15_41_55_Pro

LTEの速さを感じてみたいと思います。

via PressSync