カテゴリー: DAHON Speed P8 2015

シフター、グリップ交換。エンドバーもつけてみた。

DAHON Speed P8(2015)は、標準でその名の通り8速仕様(Fr:53T Rr:11T-32T)なんですが、シフターがグリップシフターなんですよ。

好みがあると思うのですが、私はあまりグリップシフターが好きでない。で、交換しようと思い立ったわけです。

ついでにグリップも交換。グリップシフターがついてる側は長さが、その分短いんで。

シフターは、SHIMANOのSL-M310(8a)をチョイス。ラピッドファイアタイプが個人的に好きです。

交換後は、こんな感じ。でも、RDの仕様がSHIMANOと純正で違うのか、シフターでシフトアップすると実際にはシフトダウンになるという事に。はよ、10速化検討しよう。

via PressSync

広告

ナルゲンボトル(1L)用のボトルゲージを買ってみた。

いつもの様にAmazonで買ってみました。ナルゲンボトルは、450mLと1Lを持ってるのですがゲージは、1L用しかないみたいです。

色は、DAHONくんに合わせて黒にしてみました。

この段差部分が、ボトルを出し入れする際に引っかかると他のユーザーのコメントがあったなぁ。
※やっぱり、引っかかる感じあります。ボトルも削れる。

フレームには、ネジで固定。先代のSpeed P8 2004モデルにはなかったけど、今の2015モデルには、ゲージ固定用のタップがあるので取り付けは簡単!

フレームにつける前にボトルとドッキング!

ココが、当たるんですよ!ココが!

フレームに装着。1L用なんで結構大きくて邪魔になりそうな感じ。

赤のフレームに青のナルゲンボトル。綺麗な感じです。

ナルゲンボトルって飲み口が大きくて、ゴクゴク飲めるのが良いところ。ただ、このボトルしかつけれないので、コンビニで買った飲料とかは、このボトルに移して飲むみたいな運用が必要ですね。

via PressSync

DAHON SPEED P8にリアランプをつけてみた

もう、大分前になるんですがDAHON SPEED P8(2015)にテールランプをつけました。前のP8(2004)でもつけていたヤツ。

こんなオーソドックスな外観。3箇所LEDが光ります。

電池は、AAA(単4)x2。自動点灯&点滅モードなので使い方にも当然よりますが半年は余裕でもつ感じです。

取り付け方法を色々と選べるので付属品は、なんやかんやついてます。

暗くなったら勝手に光るので便利。オススメです。

via PressSync