カテゴリー: DAHON Speed P8 2004

GPS Logger-san!でポタリングのログを取ってみた

天気が良かったので久しぶりにポタリング。せっかくなのでルートのログを取ってみようとGPS Logger-sanを使ってみました。今まで画面Offになるとログの記録もSTOPしていたのですがいつの間にか、Off時でもログを取れるようになっていました。

a

これが本日のルートの一部。ログは、KML形式で保存がされます。アプリがOnedriveに対応しているので、GPS Logger-sanから、Onedriveへ直接KML形式のデータをUpする事ができます。今回、Lumia920で使ったのですが意外と位置もしっかり取得できてました。画面Offでも使えるのでバッテリーも結構持ちそうな感じです。

クイックリリース交換

私のDAHON SPEED P8は、2004年モデルなので今年で10年になります。至る所がボロボロになっていたのでコツコツと部品を交換していますが、今回は、クイックリリースの交換を検討しました。

1

かなり錆びてますね(笑)。外でカバーかけて保管なので仕方ない。と、自分に言い聞かせ。毎週、綺麗に掃除かな。

2

で、さっそくAmazonで注文してみました。

WP_20140831_14_53_56_Pro

BBBって書いてる。BlackBeryBoldみたい。でも、届いて気が付いたんですが、DAHONのFR/RRは、74mm/130mmらしい。今回購入したこれは、FR100mm/RR135mm。もっと調べてから買うべきだった。後ろは何とか使えるかな?前は、カットして長さ揃えてダイスでタップを切るかな。

via PressSync

シフトケーブル

この前、RDを変えた時に、『もしかしたら、シフトケーブルの長さが足りなくなるかも!』と思って購入。SHIMANO製です。

いつもの様に沢山の言語で名称が記載されてます。流石、グローバル。

結局、今までのケーブルが流用できたので使う事はなかったのですが、9速化とかした時に使うかもしれないので、持っていることを忘れない様にしないと…。

via PressSync

購入当初から着いていた古いRD

RDをSHIMANOのSORAグレードに交換しましたが、元々購入当初からついていたRDがこれ。

ほとんど消えてしまってますが、SHIMANOとロゴが白色で印刷されています。流石に2004年モデルなので10年ものRD。至る所が錆びてしまってますね。載っていなかった期間(4年程度)は、室内保管していたんですが、乗っている時もあまり普段のメンテはしていなかったのでひどい状態でしたね。

バネもかなり錆びてました。

よく見るとここに型番が書いてあります。(写真じゃ読めないですが。) RD-2200って書いてます。調べてみると今では『Claris』ってグレード名がついているタイプみたいです。今まで良く頑張ってくれました。ありがとう。

via PressSync

SHIMANO SORA RD

DAHON Speed のRDが錆びつきつつあったので交換を思いたちました。シフトチェンジの際にチェーンリングでチェーン落ちするのも直ればラッキーかと思って。

SORAのRDです。ショートゲージ。

Speedは、20インチなのでロングだと曲がる時など地面に擦りそうな気もするし、今ついているのもショートっぽい。

箱のところには、色んな国の言葉でRDを書いてます。流石、世界のSHIMANO。

SORAのロゴがかっこいい!

やっぱり、新しいのはイイ!

ガイドプーリーとテンションプーリーって、ギヤの形状が違うんですね。

早くつけてみたいと思います。

via PressSync

GENTOS SG-355B

自転車のライトが弱々しいので、新調してみました。

GENTOSのSG-355Bです。今までのが暗かったせいもありますが、こりゃ明るい。つける時、注意しないと前から来る人は、眩しいだろうなぁ。気をつけよう。

via PressSync

デュラグリース

ペダル交換時に使うグリスも購入しました。

名前がプレミアムグリスに変わったみたいです。ちょっと黄色味がかった透明なグリスで指で塗り広げて使います。

via PressSync

ペダル交換(その2)

で、ペダル交換ですがやっぱり自転車わ折りたたみする事を考えるとペダルも折りたたみ式にしないとなぁ。と、思って選んだのがこれ
MKSのFD7です。

今までのペダルは、樹脂製でしたが今回のは金属製。

工具も一緒についていました。

このPUSHと書いてあるボタンを押しながら折りたたむ事ができます。
金属製になるので剛性感も上がってしっかりした踏みごこちになりそう。

via PressSync

ペダル交換(その1)

DAHONは、折りたたみ自転車で収納時にコンパクトにできるのですが、ペダルの部分もコンパクトにできる様な構造の物が採用されています。

こんな風にペダルをたたむ事が出来ます。

使用実績からも、あまりたたむ事がないので、普通のペダルにしてもよいのですが、やっぱり折りたたみ式と言うギミックがなんとなくすてきれません。なので、このペダルは、同じ物を一度交換してるんですよ。樹脂製で軽いのですが、やはり樹脂なので剛性感が乏しいという欠点もありますねぇ。

交換してから、3年程度経つので滑り止めの部分もすり減ってます。

こんな感じにペダルを押してたたむのですが、バネがへたっているのか、手を離しても定位置まで戻ってこないし。

で、これに置き換えできるペダルを探す事にしました。

via PressSync

ハンドルポストのクイックリリースを交換

コツコツと部品を新調して、リストアを進めている、DAHON SPEED P8です。今回は、ハンドルポストのクイックリリースを交換しました。純正も探しましたが、見つからなかったので代品を調査。シートポストの物が使えそうだったので購入してみました。

選んだのがこれ。カーボン調の模様が入っています。シートポストのサイズに合わせて3種類のタイプがありましたが、今回はクイックの部分しか使わないので、真ん中のサイズを購入。

これの

この部分だけを使います。これだけみると、今の物よりかなり大きなイメージ…。やってしまったかな的な感じが。

で、つけてみるとしっくり良い感じ。また、一つきれいになりました。

via PressSync