カテゴリー: PressSync

PressSyncの投稿テスト

下書き保存せずに投稿した場合の投稿日時がどうなるか見てみます。

ここから下書き保存せずに予約投稿してみます。

あっ、ちゃんと予約した日時で保存してくれます。いつから対応してくれたんだろう?とにかく、ひと手間減って良かったです。

via PressSync

PressSyncの良い所

個人的な感想ですがPressSyncの良い所に『予約投稿』かどうかがわかりやすいと言うのがあります。時間のある時にまとめて書いて予約投稿と言うのが多いのですが他のアプリだと投稿時間を設定するのを気が付かずに公開してしまう事が良くありました。

でも、PressSyncの場合は、『予約投稿』していたら、こんな感じにちゃんと表示してくれるので間違う事がないんです。aroooyさん素晴らしい!

via PressSync

PressSyncの良い所(その1)

aroooyさん謹製のPressSyncの良い所に公開と下書き(公開予定含む)の管理が別のタブでできるところがあります。PCから入るダッシュボードもそうなんですが、WPのWordPressアプリは、公開と下書きが下図の様に一纏めで表示されてしまうんです。

これがPressSyncだとこんな感じ。

公開は、公開タブ。下書き(公開予約含む)は、下書きタブに表示されるのでパッと下書き中の記事を探すことができます。これって非常に便利なんです。下書きの記事がかなり古くなってしまうと前者では、かなり記事をさかのぼる必要がある時がありますが、PressSyncなら、すぐに見つけることができるんですよねぇ。aroooyさんに感謝です。

via PressSync