#Blackberryjp #DTEK50 からSIMを無事救出

KEYoneを本格運用しようと、DTEK50に入れていたSIMを取ろうとしたらSIMトレーが、なんと開かない!

焦りました。
どれだけ、開ける工具のピンを押しても開かない。
ピンも曲がるくらい押しても開かない。

分解して救出も考えましたが、冷静になって、まずは電源を切って温度を下げてみました。

開かない原因は、SIMカッターでnanoSIMにした際のバリと推測していたので、冷えると膨張がマシにならんかなぁと。

会社から帰って、再挑戦!ピンをさすと一部が出てきましたが、まだトレーは、取れず。とりあえずできた隙間に工具をねじ込んで、グリグリこじってなんとか救出。

壊す羽目にならなくてよかった。

via PressSync

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中