Q10を再評価してみて

年末年始、Q10を使ってみましたが、正直、DTEK50は、なくてもいけるなと思いました。当然、メインとしてiPhoneSEがあるおかげなんですが。

Q10を使い出して、まず変わったのがTweet数だと思います。あんまり呟く方ではないのですが、Q10だと単発で終わる事なく、複数回呟く様になりました。

クライアントアプリは、以前に紹介した”Twittly”何ですが”C”ボタン押下で新規投稿のWindowがでてくるので、Q10を持つホームポジションから握りを持ち変える事なく呟けるのが大きい。iPhoneSEもそれほど大きくないのですが新規投稿のWindowを出すために無理する感じ何ですよねぇ。
*クライアントアプリによるのでしょうが…

Mercuryでは、ハードキーボードのショートカットがどこまで使えるのか?そこがキモな気がします。

via PressSync

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中