GN8.0をEOS 40Dの外部モニターにしてみた。

手持ちの一眼は、Canon EOS 40Dなんです。
子供が生まれた頃に買ったのでかなり古いモデルなんで、ライブビュー液晶の解像度が低くて撮れた画像の確認が辛い。あとで写真を確認したら、『ピンボケだ〜』って事もしばしば。でも、仕様頻度を考えると『買い替えもなぁ〜』と思ってしまい困っていた所、ここを見てGN8.0でもできるんだろうなと必要なコードと有料のAndroidアプリを購入。接続したらGN8.0が40Dを認識。
これで、撮った写真の確認や、リモート撮影ができるようになったので、何か撮りに行こうと思います。

via PressSync

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中