Q10にOnedriveをインストールしてみた。

Q10にOnedriveをインストールしてみました。

初回起動時にアカウントとPWを入力すると使用できるようになります。下のメニューバー上のアイコンは、左から『今すぐ同期』、『Onedrive上のデータ確認』、『同期のON/OFF切替』です。

Blackberryのフォルダは、Rootの直下に作られるみたいです。その下にphotosというフォルダがあって、Blackberryのカメラで撮影した写真やスクリーンキャプチャ等は、自動でここにUpされます。(※本体に保存している場合でないと駄目みたいです)

データのあるフォルダを見るとこんな感じになります。

下のメニューバーの真ん中のアイコン(この画面で言うWindowsマークみたいなの)を押すと切り替わります。

右下のアイコンを押すとメニューがでてきます。Onedriveへアップするようなメニューが見当たらない。左下の『<』を押して

ファイルマネージャーが立ち上がってくるのでアップロードしたいファイルを選択

共有アイコン経由でOnedriveを選択しアップロードする事ができます。

via PressSync

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中