サドルカバー


今、乗っている自転車のサドルが雨が降ると縫い目から雨水がしみ込むのでカバーを購入してみました。

中身は、クッションと表面カバーの2部品構成です。

クッションは、GEL状の緩衝材が入っていて、押すとプニュって感じです。

自転車につけて乗ってみないとわかりませんがお尻が痛くなくなる反面、ずれてしまわないか、ちょっと心配です。

裏は、こんな感じでクッションの前方にサドルをさせる様に出来ています。

表面カバーは、クッションを着けた後に被せてヒモで縛る構造です。

表面カバーの素材は、値段それなりかちょっと安っぽく見えますね。まっ、そこは割り切って、水の浸み込みが回避できれば、良しとしたいと思います。

Amazonのレビューとかみると、このヒモの部分の強度が無いとかで気をつけて引っ張る必要があるみたいです。

via PressSync

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中